スタッフブログ

カテゴリーアーカイブ

2021.09.30

【中目黒店】角打ちの営業再開について

緊急事態宣言を受けて長らくお休みしていましたが、
10月1日(金)から営業を再開致します!

【営業時間】

月〜土曜日 15:00-19:00(18:30L.O)
日曜日   12:00-19:00(18:30L.O.)

【定休日】

火曜日

※お客様へのお願い

・角打ちご利用人数を3名様までとさせていただきます。
・角打ちスペースのご利用は1時間までとさせていただきます。
・お客様同士の回し飲みは禁止させていただきます。
・会話はマスクを着用し、パーテーション内でお願いいたします。
・お酒はすべて飲み切ってください。

お客様にはご不便をおかけしますが
何卒ご理解下さりますようお願い申し上げます。

いままで提供できなかった秘蔵のお酒を用意しています。
ご来店お待ちしています♪

2021.08.01

【8月10日はハイボールの日】炭酸割りでおすすめなウイスキーのご紹介♪

本日より8月となり夏の暑さも本番。
キンキンに冷えたハイボールが
最高に美味しい季節になりました♪



なんと今月、8月10日は
「8」と「10」の語呂合わせで“ハイボールの日”。

本日は炭酸割りでおすすめな
ウイスキーをご紹介いたします!




イチローズモルト&グレーン ホワイトラベル
ワールドブレンデッドウイスキー

(商品コード:700ml 193)

ウイスキー/埼玉県/ベンチャーウイスキー

700ml 3,850円(税込)

アルコール度数:46%
原材料:モルト、グレーン

カラーは輝くゴールド。はちみつの様な甘い香りと洋梨のようなフルーティーさ。飲み口は軽快でライトボディですがアルコール臭さは全くなし。ブレンデッドウイスキーながらシングルモルトウイスキーを飲んでいるような個性と満足感を得られます。
ハイボールにすると不思議と印象が変わり、森林の様な爽やかな香りが上がり、軽やかで心地よい飲み口が楽しめます。

オンラインショップはこちら

【イチローズモルト(ベンチャーウイスキー)】
羽生蒸溜所創始者の孫である肥土 伊知郎(あくと いちろう)氏が創業した秩父蒸溜所。
ジャパニーズウイスキーであることに誇りを持ち、ミズナラ製の発酵槽などを導入。小さな設備ながらも手作りにこだわるイチローズモルトは、いまや山崎・響・竹鶴などの有名銘柄と肩を並べるブランドです。
一部フロアモルティングを行うなど、スコッチウイスキーの伝統的製法に則りつつも、秩父の風土が生み出す独自の個性を確立させています。特にミズナラをカスクに用いたウイスキーは、白檀や伽羅を思わせる香木のニュアンスを持ち、ジャパニーズウイスキーの特徴的な香りとして、近年「ジャパニーズオーク」と呼ばれ世界中のウイスキー愛好家の注目を集めています。


岩井トラディション
(商品コード:750ml 2753)

ウイスキー/長野県/本坊酒造 マルス信州蒸溜所

750ml 2,200円(税込)

アルコール度数:40度
原材料:モルト、グレーン

複雑で心地よい香りが特徴、口当たりは優しく、柔らかいがボディーがしっかりしていて熟成感も感じられます。様々な樽種やピーティなモルトの原酒を絶妙なバランスでヴァッティングすることで、上品な口当たりの柔らかさ、味わうたびにバランス感のあるハーモニーが楽しめるブレンデッドウィスキーです。香りは程よいピート香にバニラやレーズンの印象も受けます。味わいは濃厚なハチミツ感、バター、焦がしカラメルのような上品かつ重厚感のある味わい。
NHKドラマ『マッサン』のモデルとなったニッカウヰスキー創業者 竹鶴氏にウイスキー造りを学ばせるため、スコットランドへのウイスキー留学を命じたのが、岩井喜一郎(いわい きいちろう)でした。竹鶴氏の記録に基づいて岩井氏が設計したポットスチルは、ジャパニーズウイスキーの酒質向上に大きく貢献しました。竹鶴氏なくして日本ウイスキーがないとすれば、岩井氏なくしても国産ウイスキーの発展は現在ほどなかったと言える人です。『岩井トラディション』は、岩井氏への尊敬と感謝を込められて誕生した商品です。

オンラインショップはこちら

【マルスウイスキー(本坊酒造)】
本坊酒造は明治5年に鹿児島で創業した老舗の焼酎メーカーで「さつまおはら」や「錫釜」、「大自然林」などを製造しています。他にも山梨でワインを、長野ではウイスキーを製造しています。
マルスウイスキーは長野、鹿児島、屋久島に熟成庫を持ち、それぞれの風土を生かした原酒をブレンドすることが可能です。特に屋久島は寒暖差が大きく湿潤な気候であるため、ウイスキーの熟成が早く進み特徴的な味わいのウイスキーが生まれます

マルスウイスキー商品ページはこちら


十年明 SEVEN(じゅうねんみょう)
(商品コード:700ml 7258)

ウイスキー/富山県/若鶴酒造 三郎丸蒸留所

700ml 3,960円(税込)

アルコール度数:46%
原材料:モルト、グレーン

三郎丸蒸留所の7年以上のモルトウイスキーをキーモルトとしてブレンドした、スモーキーで豊かな味わいのウイスキーです。ピート由来のスモーキーな香りはしっかりありながらライトなボディで、ソーダで割っても綺麗に香りを楽しめます。
三郎丸蒸留所の近くに、“十年明(じゅうねんみょう)”と呼ばれる地があり、かつてここには、人々が菜種から採った油で明かりを灯すために、菜の花畑が広がっていました。その灯のように、人の心を優しく照らしたい…そんな願いを込めて実際の地名を商品名にしました。

オンラインショップはこちら

【若鶴ウイスキー(三郎丸蒸留所)】

三郎丸蒸留所は北睦唯一の蒸留所です。
1952年の製造開始以来、脈々と受け継がれてきた製法・材料を生かし、今も昔も変わらぬ情熱をもってウイスキーづくりを行っています。
三郎丸蒸留所の最大の特長は重厚なスモーキーフレーバー。
また、2019年には梵鐘造りの名匠である老子(おいご)製作所と共に世界初の鋳造ポットスチル「ZEMON(ゼモン)」を開発。ZEMON(ゼモン)は高岡銅器の梵鐘の技術から生まれたまったくあたらしいポットスチルです。銅をベースに希少な金属である錫を混合することで、雑味のない高品質な原酒を造ることが可能となり、大きな注目を集めています。

三郎丸蒸留所商品ページはこちら


ホワイトオーク あかし
スペシャルブレンド

(商品コード:700ml 6355)

ウイスキー/兵庫県/江井ヶ嶋酒造

700ml  1,980円(税込)

アルコール度数:40度
原材料:モルト、グレーン

国産麦芽100%を原料に造ったスコッチタイプのブレンディッドウイスキーです。
オーク樽で3年以上貯蔵したモルトウイスキーをブレンドしました。
ソーダで割ると爽やかな果実の香りと、ほのかにピートも感じます。

オンラインショップはこちら

【あかし/江井ヶ嶋(ホワイトオーク蒸留所)】

江井ヶ島酒造は日本酒「神鷹」や麦焼酎「福寿天泉」をはじめ、みりん、ワイン、ウイスキー、ブランデーなど多岐にわたり製造を行っております。スコットランド地方の様式を取り入れた蒸溜所は小規模ながらモルト原酒のみに拘ったウイスキー造りを行っています。
他の蒸留所との大きな違いは、日本酒を造る杜氏(以前はみむろ杉に居た)がウイスキー造りを行っていること。日本酒造りには「もと立て」など、発酵をコントロールする繊細な技術が求められます。
これらの技術はウイスキーの酒母造りに大いに活かされ、しっかりとボディがありつつキレのある酒質の原酒が造られるのです。
今後はこの原酒を個性豊かな樽で熟成させたトップブランドを「江井ヶ嶋」とし、スコットランド有数のグレーンウイスキー蒸留所、ロッホローモンド蒸留所製の3年以上熟成させたグレーンウイスキーをブレンドした「あかしスペシャルブレンド」と、「シングルモルトあかし」は「あかし」ブランドとして舵を切っていくことになります。

江井ヶ島酒造商品ページはこちら


戸河内(とごうち) Blended
(商品コード:700ml 6495)

ウィスキー/広島県/中国醸造/Alc.40%

700ml  2,310円(税込)

アルコール度数:40度

原材料:モルト、グレーン

特徴の異なるグレーンウイスキー(柔らかな甘みをもつ原酒、ミネラルや穀物感豊かな原酒)と、バニラやチョコレート様の柔らかな甘みを持つモルトウイスキーをブレンドしました。若々しさを活かし、ライトな味わいの中に力強さを感じさせるウイスキーに仕上げました。

オンラインショップはこちら

【戸河内(中国醸造)】
戸河内ウィスキーは広島県廿日市市の中国醸造から販売されています。
元々100年以上前から焼酎を造っていた貯蔵技術を活かして蒸溜した原酒と、厳選した海外の原酒をバッティングしたウィスキーを熟成、販売しています。
また、国鉄時代に作られた地元の鉄道用トンネルが年間通して15℃に保たれていることから現在貯蔵庫として利用しています。このトンネルともう少し気温の高いトンネル、この2つの貯蔵庫を使い分け、温度管理に気をつけて熟成しています。

中国醸造商品ページはこちら




日本のウイスキーは、その質の高さから
スコットランド・アイルランド・アメリカ・カナダに並び
「世界五大ウイスキー」の一つに数えられています!

今年の夏は、お気に入りの銘柄を見つけて
こだわりのハイボールをお楽しみください♪

カレンダー

«12月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フィード

ブログ内検索