• ホーム
  • スタッフブログ
  • 本格みりんレシピ「蔵元オススメめんつゆ」「みりんの新しい楽しみ方」のご紹介です!

スタッフブログ

2020.06.02

本格みりんレシピ「蔵元オススメめんつゆ」「みりんの新しい楽しみ方」のご紹介です!

 先日ご案内させていただいた
小笠原味醂一子相傳」「みねたから

沢山の反響をいただきありがとうございました!

ブログでご紹介した後、
あっという間に完売してしまいましたが
本日再入荷致しました!

(前回のブログはこちら)

P6025110

今回は、せっかくなので
伊勢五本店 社員おすすめのみりんの楽しみ方や、
蔵元おすすめの「めんつゆ」「ごま和え」レシピをご紹介します!

夏も、いよいよこれから本番…♪
今年の夏は、小笠原みりんを使っためんつゆで

美味しいそうめんをお楽しみください!

ー子相傅』は昔ながらの米焼酎を使用した、3年間熟成の本格派です。
2815-1
オンラインショップはこちら(1.8L / 600ml)
熟成による上質な甘味があり、しっかりとした「照り」と「コク」が増します。

煮魚

煮魚・焼き魚料理には最適です。
『料理の腕があがった!!』と思うほど仕上がりが違います。
バニラアイスにかけるとビックリするほどの旨さです!


みねたから』は醸造用アルコールを原料に4年熟成。

よりスッキリとした香りと味わいです。

1427-1
オンラインショップはこちら(1.8L


一子相傳に比べて甘味がスッキリしていますので
お料理だけでなく、夏の炭酸割りもオススメ!

炭酸水(黒酢)
牛乳でわると「和風カルーアミルク」もお楽しみいただけます!



違いがわかる「蔵元のオススメ レシピ」

【めんつゆ】
“だし:一子相傳:しょうゆ=4:1:1”

鍋に水800cc、一子相伝傳200cc、醤油200ccを入れ、軽く沸騰させる。
25gの「うす削りカツオ節」を入れ、弱火で5分。
粗熱が取れたら、ざるでこして出来上がり。冷蔵で一週間位保存可能。

みりんは甘味をつけるだけでなく菜材のうまみを引き出し、調味料をまとめることです。
しょうゆが円やかになり、鰹節の香りを包み込みます。
小笠原味淋の実力を実感していただける逸品。
めんつゆは果汁を加えて「ぽん酢」にしてもお楽しみいただけます。


【ゴマあえのタレ】
・一子相傳(大さじ2杯)
・醤油(大さじ1杯)
電子レンジで1分加熱して、すりごまと混ぜる。

ほうれん草や旬の野菜にあえてください。



【みりんの豆知識】
みりんには煮崩れを防ぐ働きがあります!
・煮崩れを防ぎたい料理(野菜や煮魚など)の時は
火にかける前にみりんもいっしょにいれてください。

・肉料理(角煮)の場合は、
身がしまってならないように肉はあらかじめ火を通し
煮切ってアルコールをとばしたみりんで味付けしてください。