スタッフブログ

2020.05.18

伊勢五本店オススメ書籍「いつも、日本酒のことばかり。」

 今回は、お酒ではなく書籍の紹介になります。

家にいる時間が長いこんな時こそ、実践(飲み)はもちろん、
読書でも日本酒の知識をつけてみるのはいかがでしょうか?


いつも、日本酒のことばかり。
P1013123
著 山内聖子/イースト・プレス

1,500円(税抜)

「すきなものを飲めばいい」

痛快ですね。ここまで書いちゃって良いのか?

でも、この著者は優しい。

あれは、17年前。

時給がいいという理由だけで働きはじめた居酒屋で、日本酒をたったひとくち飲んだこと、それがすべてのはじまりでした。

ある日突然、日本酒に魅せられて、明けても暮れても、日本酒のことばかり。

そんな著者が、日本酒の効能、効能、製造工程、歴史、現在、そして未来など、様々な角度からその魅力に迫り、

あらためて「日本酒って、いったい」と向き合った、日本酒 “偏愛”たっぷりのエッセイ集 (HPより)

著者紹介
山内 聖子 (やまうち・きよこ)

呑む文筆家・唎酒師
公私ともに17年以上、日本酒を飲み続け、全国の酒蔵や酒場を取材し、「dancyu」や「散歩の達人」など数々の週刊誌や月刊誌などで執筆。日本酒イベントやプロに向けたセミナーの講師としても活動している。著書に『蔵を継ぐ』(双葉社)がある。

弊社お取引の蔵元様への取材の様子も書かれており、日本酒初心者から上級者まで、肩の力を抜いて読める、且つ勉強になる内容となっております!

千駄木・中目黒両店で販売中です!