マルスウイスキー (本坊酒造)

マルスウイスキーは地ウイスキーの中でも西の雄と言われ、当初、鹿児島で始まった蒸留は、
本格的なウイスキー造りの理想の地を求め、昭和35年(1960)からの山梨時代を経て、
昭和60年(1985)に長野県駒ヶ岳山麓のマルス信州蒸溜所へ受け継がれています。

現在は鹿児島県屋久島にエイジングセラーを新設、
二つの異なる環境で生まれたウイスキーが眠りについています。

【岩井トラディション】

750ml 2,000円(税抜き)

岩井ポットスチルが稼働して半世紀、マルスの生みの親「岩井喜一郎」氏へ尊敬と感謝の念を込めたブレンデッドウイスキー。

複雑で心地よい香りが特徴、口当たりは優しく、柔らかいがボディーがしっかりしていて熟成感も感じられます。上品かつ重厚感のある味わいをお楽しみ下さい。

(オンラインショップ購入ページはこちら)

【岩井トラディション ワインカスクフィニッシュ】

※12月分販売終了(次回6月予定)

750ml 2,500円(税抜き)

「岩井トラディション」を、山梨マルスワリナリーの「穂坂日之城農場産 赤ワイン」に使用した樽に入れて一年以上追加熟成(フィニシュ)したブレンデッドウイスキー。 上品な口当たりの柔らかさに、シェリー樽の古木香とワイン樽由来の甘いバニラ香が調和し、赤ワインのタンニンとうまみが味わいのトーンにほどよく厚みをもたらす逸品に仕上がっています。(オンラインショップ購入ページはこちら)

マルス ツインアルプス】

750ml 1,780円(税抜)

樽香をきかせたウッディな香りと飲みやすさの中にも、しっかりとしたコクのある味わいが特徴のブレンデッドウイスキーです。
 
(オンラインショップ購入ページはこちら)

【マルスモルテージ 越百】

700ml 4,200円(税抜き)

商品名の「越百」は、中央アルプスに連なる山の一つである「越百山」から名付けられました。

ハチミツやキャラメルを連想させるふくよかな甘い香りの中に、ほのかなスモーキーフレーバーと熟した果実の香りが広がり、口当たりは丸く柔らか、優しい余韻が特徴です。

(オンラインショップ購入ページはこちら)

シングルモルト 津貫PEATED】

700ml 8,800円(税抜)

蔵多山山系の良質な湧水で造られるモルト原酒は、盆地特有の寒暖差のある気候のもとで熟成の時を重ねています。初年度シーズンに蒸留し、バーボンバレルで熟成されたピーテッドモルト原酒を主体にヴァッティングしたウイスキー。心地よい甘くやわらかな香味に続いてピート由来のスモーキーなフレーバーが口の中に広がり、本土最南端の蒸溜所らしい余韻を感じさせる一本に仕上がりました。ボトル上部と下部にデザインされている2つの曲線は、上部は長野県の中央アルプス山脈、下部は鹿児島県の桜島をはじめとした山々の稜線を描いたものです。多彩な原酒を生み出すマルスウイスキーの蒸溜所が立地する両県の自然環境を表現しています。

シングルモルト駒ヶ岳IPAカスクフィニッシュ Bottled in 2020】

※販売終了

700ml 8,200円(税抜)

南信州ビール駒ヶ岳醸造所でホップをふんだんに使用して醸造した中濃色ビール、インディア・ペールエール(IPA)を寝かせた空き樽でフィニッシングしたシングルモルトウイスキーです。軽やかで爽やかなシトラスの香り、グレープフルーツやオレンジを思わせるクリアな甘み、IPA由来のキレの良いビターな余韻があり、ハイボールとの相性が抜群の1本に仕上がりました。

シングルモルト駒ヶ岳津貫エージング Bottled in 2020

※販売終了

700ml 8,200円(税抜)

マルス信州蒸溜所で蒸留したモルト原酒を、本土最南端のウイスキー蒸溜所であるマルス津貫蒸溜所で熟成したシングルモルトウイスキーです。バーボンバレルで熟成されたモルト原酒を主体にヴァッティング。柑橘系のフレッシュな香りと柔らかい甘さの中に、ピート由来のスモーキーさを感じるウイスキーに仕上げました。冷涼な環境のもと造られた原酒を温暖な気候で熟成させた、マルスならではのモルトウイスキーをお楽しみください。

【ブレンデッドウイスキー浅葱斑(あさぎまがら)

※販売終了

700ml 5,800円(税抜)

2020年9月、マルス信州蒸溜所のリニューアルを記念して商品化された「MARS WHISKY 浅葱斑(あさぎまだら)」。信州において初代ポットスチルで蒸留された8年以上熟成のモルトウイスキーに、同じく信州の地で8年以上熟成された国産グレーンウイスキーをブレンドしたメモリアルな1本です。蒸溜所を取り囲む中央アルプス山麓の森林を連想させる爽やかな香りと味わい。

※ラベルの絵は蒸溜所が立地する南信州宮田村に毎年9月頃訪れる蝶「アサギマダラ(浅葱斑)」を画家の中之間ともこさんが描いた作品です。

シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション 2019

※販売終了

700ml 7,600円(税抜)

信州の美しい自然環境の中、バーボンバレルで熟成されたモルト原酒を主体にヴァッティングした、2019年限定瓶詰のシングルモルトウイスキーです。

熟した柿やアンズの香りとオレンジマーマレードの香りが広がり、カリンやメロンを思わせる上品でまろやかな味わいとクリーンで心地よい余韻を楽しめます。

シングルモルト津貫 THE FIRST

※販売終了

700ml 10,000円(税抜)

創業の地である「津貫」の名を冠する初めてのシングルモルトウイスキー「シングルモルト津貫 THE FIRST」。
輝きのある琥珀色は重ねた月日以上の成熟を映し出し、バニラやメープルシロップのような濃厚かつ上品な甘い香りに、バナナクレープなどを連想させる原酒由来のフルーティーさが奥行きを与えています。口に含むと飲みごたえのある重厚な味わい、ふくよかな余韻が長く続き、マルスウイスキーのさらなる可能性を感じさせてくれます。
津貫から始まった創業百有余年の歴史に、新たなページを刻む1本をお楽しみください。

越百マンサニージャカスク

【マルスモルテージ 越百 マンサニージャカスクフィニッシュ】

※販売終了

700ml 5,000円(税抜き)

複数のモルト原酒をヴァッティングすることで複雑さと奥行きを表現した「マルスモルテージ越百」を、軽やかでドライなシェリー酒「マンサニージャ※」に使用した樽で追加熟成(フィニッシング)しました。

越百本来の柔らかくまろやかな口当たりに、樽由来のドライフルーツ、ブラウンシュガー、メイプルシロップなどの香りが立ちのぼり、ココナッツやチョコレートなどの心地よい風味と、ほのかに感じるビターな味わいがバランス良く調和した限定製造のウイスキーです。


※辛口タイプのシェリー「フィノ」のうち、サンルーカルという地で熟成されたものを「マンサニージャ」と呼びます。

店舗

  • 緊急事態宣言中の営業時間
  • 【千駄木店】
    〒113-0022
    東京都文京区千駄木3-3-13
    TEL:03-3821-4573 (一般)
  • 営業時間
  • 平日 11:00-19:30
  • 土日 11:00-20:00
  • 定休日
    火曜 祝日
  • 【中目黒店】
    〒153-0042
    東京都目黒区青葉台1-20-2F1
    TEL:03-5784-4584
  • 営業時間
  • 平日 11:00-19:30
  • 土日 11:00-20:00
  • 定休日
    火曜 祝日
  • 中目黒店舗角打ちは休業中です