小正醸造

1883年に鹿児島で創業。以来鹿児島の地にて本格焼酎「小鶴」を中心に製造販売。
2代目小正嘉之助により日本で最初の樽熟成焼酎「メローコヅル」を発売。
「生産者の顔が見える焼酎づくり」をモットーに、安全で安心、感動ある焼酎をお届けし、
本格焼酎を鹿児島のみならず全国、世界へと広げるべく常に挑戦を行う。

これまで「小鶴」「小鶴くろ」「小鶴黄麹」「メローコヅル」を中心に、
「蔵の師魂」、「赤猿」「黄猿」等の「猿」ブランド、
「小正の梅酒」等の本格焼酎ベースのリキュールなど、幅広い商品を開発。

2017年11月よりウイスキー蒸溜所「嘉之助蒸溜所」を立ち上げ、
また2018年7月からは初のスピリッツ商品「KOMASA GIN」を発売し、
これまで培ってきた本格焼酎の製造技術をふんだんに活かした、新たなステージへ挑戦を始める。

鹿児島で育まれた本格焼酎、
そしてその技術を活用したウイスキーやスピリッツ等、
これからも常に変革に挑戦し続け、
お客さまお一人おひとりに喜んでいただけるような蒸溜酒づくりを目指す。

【KOMASA GIN -桜島小みかん-】

500ml  3,300円(税込)

コマサジンの蒸留所のある鹿児島県で、冬の風物詩として親しまれている「桜島小みかん」をメインのボタニカルとしたジンです。

桜島小みかんは、その名の通り、鹿児島の生活に密着した活火山「桜島」で育つ小さなみかん。直径4cmほどの小さな果実には、芳醇な香りと濃厚な甘みが詰まっています。

『コマサジン 桜島小みかん』は、この香り高い小みかんをふんだんに使ったクラフトジン。
ひと口飲んだ瞬間に押し寄せるように広がる、優しい柑橘の香りにきっと驚くはずです。

(オンラインショップ購入ページはこちら

【KOMASA GIN -ほうじ茶-】

500ml  3,300円(税込)

口に含んだ途端に広がる香ばしさ。かすかな甘みやウッディな香りとともに鼻へ抜けていき、ひと口、もうひと口と飲みたくなります。

どこか懐かしいそのかぐわしさと味は、日常のお茶として親しまれるほうじ茶によるもの。炒った茶葉の香りが、驚くほどにジンにマッチします。

日本有数のお茶どころとして知られる鹿児島だからこそ生み出せたお酒です。

(オンラインショップ購入ページはこちら

【KOMASA GIN -苺-】

500ml  3,300円(税込)

「KOMASA GIN」の蒸留所がある鹿児島県日置市は、県内有数のイチゴの産地。
「KOMASA GIN 苺」は、南九州の太陽をたっぷり浴びて甘く熟れたイチゴの豊かな甘味と香りをそのままジンに閉じ込めました。

麦焼酎にジュニパーベリーとイチゴのほか、ラズベリー・ブルーベリーというさらに2つのベリーと、ローズマリー、ジンジャー、バジル、コリアンダーというハーブ類を加えて蒸留しています。
炭酸割りなどシンプルな飲み方の他に、カクテルベースやベリー類を入れてデザート感覚でも楽しめます。(蔵元コメント)

(オンラインショップ購入ページはこちら

  

 

店舗

  • 営業時間
  • 【千駄木店】
    〒113-0022
    東京都文京区千駄木3-3-13
    TEL:03-3821-4573 (一般)
  • 営業時間
  • 平日 11:00-19:30
  • 土日 11:00-20:00
  • 定休日
    火曜日
  • 【中目黒店】
    〒153-0042
    東京都目黒区青葉台1-20-2 1F
    TEL:03-5784-4584
  • 営業時間
  • 平日 11:00-19:30
  • 土日 11:00-20:00
  • 定休日
    火曜