マルスウイスキー (本坊酒造)

マルスウイスキーは地ウイスキーの中でも西の雄と言われ、当初、鹿児島で始まった蒸留は、
本格的なウイスキー造りの理想の地を求め、昭和35年(1960)からの山梨時代を経て、
昭和60年(1985)に長野県駒ヶ岳山麓のマルス信州蒸溜所へ受け継がれています。

現在は鹿児島県屋久島にエイジングセラーを新設、
二つの異なる環境で生まれたウイスキーが眠りについています。

【マルスモルト ル パピヨン ギフチョウ】
※販売終了

700ml 12,000円(税抜き)

“マルスモルト ル・パピヨン”はウイスキーの熟成環境を形成する日本の四季折々の気候風土、日本に生息する蝶をモチーフに表現したシリーズです。

アメリカンホワイトオークカスクで熟成したライトリーピーテッドの原酒を一樽厳選しました。

マルス信州蒸溜所で2013年に蒸留したモルト原酒を、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキーです。

【マルスモルト ル パピヨン イシガケチョウ】
※販売終了

700ml 10,000円(税抜き)

“マルスモルト ル・パピヨン”はウイスキーの熟成環境を形成する日本の四季折々の気候風土、日本に生息する蝶をモチーフに表現したシリーズです。

シェリーバットで熟成したミディアムピーテッドの原酒を一樽厳選しました。

マルス津貫蒸溜所で2015年に蒸留したモルト原酒を、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキーです。

【マルスモルテージ 越百 マンサニージャカスクフィニッシュ】
※販売終了

700ml 5,000円(税抜き)

複数のモルト原酒をヴァッティングすることで複雑さと奥行きを表現した「マルスモルテージ越百」を、軽やかでドライなシェリー酒「マンサニージャ※」に使用した樽で追加熟成(フィニッシング)しました。

越百本来の柔らかくまろやかな口当たりに、樽由来のドライフルーツ、ブラウンシュガー、メイプルシロップなどの香りが立ちのぼり、ココナッツやチョコレートなどの心地よい風味と、ほのかに感じるビターな味わいがバランス良く調和した限定製造のウイスキーです。


※辛口タイプのシェリー「フィノ」のうち、サンルーカルという地で熟成されたものを「マンサニージャ」と呼びます。

【マルスモルテージ 越百】

700ml 4,200円(税抜き)

商品名の「越百」は、中央アルプスに連なる山の一つである「越百山」から名付けられました。

ハチミツやキャラメルを連想させるふくよかな甘い香りの中に、ほのかなスモーキーフレーバーと熟した果実の香りが広がり、口当たりは丸く柔らか、優しい余韻が特徴です。

【岩井トラディション】

750ml 2,000円(税抜き)

岩井ポットスチルが稼働して半世紀、マルスの生みの親「岩井喜一郎」氏へ尊敬と感謝の念を込めたブレンデッドウイスキー。

複雑で心地よい香りが特徴、口当たりは優しく、柔らかいがボディーがしっかりしていて熟成感も感じられます。上品かつ重厚感のある味わいをお楽しみ下さい。

店舗

  • 【千駄木店】
    〒113-0022
    東京都文京区千駄木3-3-13
    TEL:03-3821-4573 (一般)
  • 営業時間
    10:00-19:00
  • 定休日
    日曜・祝祭日
  • 【中目黒店】
  • 〒153-0042
  • 東京都目黒区青葉台1-20-2 1F
  • TEL:03-5784-4584
  • 営業時間
  • 11:00-21:00
  • 定休日
  • 火曜・祝祭日
  • 中目黒店 facebookページ